アズノール軟膏 陰部

アズノール軟膏は陰部にも使用できる軽症皮膚疾患の治療薬!

アズノール軟膏は子供から大人、お年寄りまで幅広く使用でき、陰部などのデリケートゾーンにも使用できる安全な塗り薬です。

 

 

アズノール軟膏は皮膚潰瘍薬とされ、軽症の皮膚疾患に使用されます。

 

主に、湿疹・熱傷・その他の疾患によるびらんおよび潰瘍に効果があります。

 

植物由来の成分であり非ステロイド薬であるためステロイドほどの効果はありません。

 

顔や唇,陰部などデリケートな部分にも使用できるため、軽症皮膚疾患の治療薬として重宝されています。

 

アズノール軟膏は治療薬だけでなく、皮膚疾患の予防薬としても使用可能です。

 

赤ちゃんやお年寄りでオムツを使用している際、悩まされるのがオムツによるかぶれです。

 

特に排便はアルカリ性であるため、弱酸性である皮膚を傷つけてしまいます。

 

そこで使用できるのがアズノール軟膏です。

 

おむつかぶれが発生した際はその治療に使えます。

 

水様便が多く皮膚かぶれのリスクが高いと考えられる際には予防的にアズノール軟膏を陰部や臀部や肛門部に塗布することで、かぶれを予防することができます。

 

実際、介護の現場で施設の入所者に対しそのような方法をとったことがあります。

 

下痢をしている対象がいれば毎日1回でもいいので清潔にした陰部・臀部・肛門部にアズノール軟膏をを塗布しました。

 

アズノール軟膏を塗布しない入所者と比べると、アズノール軟膏を使用した対象者はおむつかぶれの発生が歴然と低かったです。

 

また、自分自身軽い切り傷を作った際にはそのままガーゼを当てると浸出液が固まりガーゼが傷口にくっついてしまうため、アズノール軟膏を塗布してからガーゼを当てるなどしていました。

 

傷の治りは早いですし、ガーゼのくっつきによる痛みも緩和できました。

 

安全な薬としてアズノール軟膏は治療にも予防的にも使用できるのでお子様のいらっしゃる方にも子供さんの皮膚を守るためにおすすめします。

 

(大阪府 らんこさん)

 

>>アズノール軟膏0.033%:20gの購入はこちら