赤ちゃんおむつかぶれアズノール軟膏

赤ちゃんのオムツかぶれがアズノール軟膏で治りました。

私には4ヶ月になる息子がいます。

 

息子が新生児のときからアズノール軟骨を使用しています。

 

 

退院して10日後の健診ときに、オムツかぶれでアズノール軟膏を処方されました。

 

帰宅してから、オムツ交換の度にアズノール軟膏を塗ってあげると数日したら、お尻の赤みがなくなりキレイになってました。

 

拭き方が悪いのか、オムツのせいなのか、よくオムツかぶれになってしまっていたのでアズノール軟膏が本当に役立ちました。

 

生後1ヶ月ほどしてから、入浴後に保湿していたのにも関わらず頬に湿疹ができてしまいました。

 

ちょうど1ヶ月後があったので相談すると、前出したアズノールは顔にも塗って大丈夫と言われたので、塗り続けていました。

 

しかし、頬の湿疹は一向に良くならず頬全体が赤く悪化していくばかりでアズノール軟膏の使用を中止しました。

 

小児科の先生がおっしゃってましたし、オムツかぶれには効果があったので、いつか頬の湿疹も治ると信じて塗り続けてしまいました。

 

そしてこの夏、息子は全身汗疹になってしまいました。

 

それがちょうど土日で休診だったので、病院行くまでの間またアズノール軟膏にお世話になろうと初めてアズノール軟膏の効果を調べてみました。

 

それまで全く知りませんでしたが、アズノール軟膏には殺菌効果などもあって汗疹にも効くと書いてあったので、本当にアズノールは万能なんだと思いました。

 

しかし、頬の湿疹と同様、全く効果ありませんでした。

 

アズノールは効果が出るまでに時間がかかるらしく、月曜には病院に行ったのでそれのせいかもしれませんが。

 

アズノールは、お尻には何の躊躇もなく塗れますが、頬や身体には塗るのに抵抗ありました。

 

白色や乳白色とは違って、あの独特な青透明な軟膏は初めて見たので、塗り広げると色は分からなくなりますが違和感がありました。

 

それに、ずっとベタベタしているので息子が顔などを触るので手までベタベタしてしまいました。

 

アズノール軟膏は息子はオムツかぶれにしか効果ありませんでしたが、合う人には良いお薬なんだと思います。

 

(東京都 ぷちママさん)

 

アズノール軟膏は病院で処方してもらうことができます。

 

時間がないなどの理由で病院に行けない場合はこちらの通販サイトで購入することができます。

 

>>アズノール軟膏の購入はこちら