アズノール軟膏 唇荒れ

唇が乾いて唇荒れでカサカサになりひび割れて血がでしましたがアズノール軟膏を塗ると効果がありました。

私は北海道札幌市在住の55歳男性です。

 

10年前に悪性リンパ腫を患いまして、抗がん剤治療、放射線治療を受けました。

 

その時に強い副作用でいろいろな症状が出てきました。

 

その症状を緩和したり、治療をするために幾つもの薬を処方されて使ってきました。

 

その中のひとつに”アズノール軟膏”がありました。

 

 

放射線治療の後遺症で唾液があまり出なくなっていまい、以前よりも唇がよく渇くようになってしまいました。

 

リップクリームを塗っていましたが、ほとんど効果が無くて直ぐに乾いて唇が荒れてカサカサになり、ひび割れて血が出てしまうのです。

 

そこで先生から、「この薬を使ってみて下さい」と言って処方をされたのがアズノール軟膏でした。

 

アズノール軟膏は効果がとても穏やかで刺激がほとんどありません。

 

ですから副作用もほとんどありません。

 

アズノール軟膏は何となく物足りない感じはしますが、それまで使っていた薬がステロイドの入っている刺激の強いものばかりだったので、使用していても安心感はあります。

 

アズノール軟膏はとてもしっとりとしていて、伸びがいいので乾いた唇には少量を塗るだけで十分効果はありました。

 

ただ説明された通り効果が弱いので、唇荒れのひび割れで切れた傷の治りには薬効成分が効いている実感はありませんでした。

 

アズノール軟膏は、抗菌作用、創傷保護作用、抗アレルギー作用がありますが全てにおいて効果が弱めということだそうです。

 

そんな安心・安全な薬なので、退院後も定期検診の時に先生にお願いをして処方をしてもらっています。

 

眼球以外のほとんどの部位に使えるそうなので、強い刺激のある薬を使うのには抵抗のある肛門や陰部などでも大丈夫です。

 

私は子供の頃から手の指先によく痒みの伴う水泡が出来てしまい、掻いているうちに爪の間が避けて赤切れになって痛くなってしまうのですが、アズノール軟膏だと何回塗っても影響がないので安心して使えます。

 

(北海道  ペンネーム おじぽんさん)

 

>>アズノール軟膏はこちらのサイトから購入できます。