アズノール軟膏妊婦汗疹

妊婦の汗疹がアズノール軟膏で治りました。

わたしがアズノール軟膏を使用したきっかけは、1人目を妊娠した時でした。

 

丁度、妊娠後期でお腹が大きく、夏という事もあり今までにないぐらい滝のように汗をかくようになりました。

 

もともとあまり汗をかかない私なのですが、今回はパンツやブラジャーのゴムヒモ、靴下や洋服のつなぎ目部分に溜まる箇所が何となく痒くなり汗疹になった事に気づきました。

 

始めはお風呂で綺麗に洗って清潔にしていれば大丈夫だろうと放置していたのですが、日に日に手で掻かないと痒みが治まらなくなり、痒みが出てから1週間ほどで身体中の節目部分が全て赤くカサカサ肌になってしまいました。

 

それでも皮膚科に行くのは面倒だからと、家にある妊婦用の保湿クリームを使い誤魔化していたのですが、結局それも効果が得られず仕舞いでした。

 

その後、検診先で主治医に相談し、このアズノール軟膏を処方されました。

 

アズノール軟膏は赤ちゃんでも使用が可能な優しい軟膏という事でしたが、色が青くてなんとも始めは抵抗がありました。

 

それでもアズノール軟膏を塗らない訳にはいかないので、毎日お風呂の後に塗り続けた所、2、3日目に入った頃に赤みがだんだんと薄くなって来た事に気づきました。

 

アズノール軟膏を塗り始めて、1週間が経った頃には、すっかり赤みとカサカサが薄くなりあの痒みはなんだったんだろうかと思うぐらいになりました。

 

その後は、特に痒みにも悩まされることもなく無事に出産することができました。

 

妊娠中は、薬が飲めなかったりするので、病気も治す術がないと思いがちですが、今回の一件できちんと病院に行って相談する事によって意外と治す方法が見つかるのだなと思いました。

 

肌の痒みほどストレスになる事は無いので、引っ掻いて傷を作る前に病院に相談することをオススメします。

 

(東京都、UENOさん)

 

>>アズノール軟膏を通販で購入する方法を紹介