アズノール軟膏アレルギー痒み

アレルギーの痒みを治すためにでアズノール軟膏を使いました

わたしは首元や関節部分など、痒くなり広がってきたので、皮膚科へ行きました。

 

皮膚科で診察してもらったところ、アレルギー症状が出ているとのことで、血液検査を行いました。

 

花粉症もですが、アレルギー体質なので、少し肌が痒くなると徐々に広がっていくので、少し冷やして痒みを抑えたり、アズノール軟膏を処方されたので、1日2回の朝晩と使うよう指導がありました。

 

また、アレルギー薬も飲むよう処方されたので、飲み薬と塗り薬で様子を見ることにしました。

 

朝と晩、アズノール軟膏を塗るようにしていますが、保湿もしっかり行うようにしています。

 

肌が乾燥することで痒みを増すため、保湿をしっかり行うようにしました。

 

肌をしっとりさせた後にアズノール軟膏を薄く塗って、ケアするようにしました。

 

アズノール軟膏を塗り始めて3日目には痒くなく、夜も自然と痒い部分は手が伸びていましたが、痒くないので掻かずに済むので、なかなか快適になりました。

 

先生からは、アレルギーは食生活も大切だと説明があったので、添加物やファストフードなど摂取するのをなるべく避けるようにしました。

 

食事の見直しをすることで、アレルギー体質も少しずつ変化してくるといいな?と思うようになりました。部屋の掃除もマメにするなど、色々と取り組むようにしてだいぶ改善されてきました。

 

アズノール軟膏は、あまり強い薬ではないけど薄く塗るよう指示があったので、その通り保湿した後に痒みがある部分には、薄く伸ばすようにしています。

 

最初は、アズノール軟膏を塗ってもすぐには痒みは引かないため、保冷剤で冷やすいようにしていました。

 

3日目くらいには、痒みもだいぶ治まってきたので、かなり嬉しくなりましたし、効果ばっちりです。

 

(神奈川県、井上光子さん)