アズノール軟膏 かぶれ

靴下の繊維にかぶれにアズノール軟膏を処方してもらい良くなりました

わたしが春先に新しい靴下を履いた時に、素材との相性が悪かったのか足の甲と足首辺りがかぶれてしまい皮膚表面が赤くなり痒くてたまらなくなりました。

 

家に買い置きしていたソフトムヒを塗ってみましたが痒みは治まらず、夜明けに何度か目が覚めるほどでした。

 

翌日に近くの皮膚科で診療してもらったところ、繊維による被れで炎症いていると診断されました。

 

炎症を抑え痒みを緩和させる塗り薬を処方されるということでしたが、ステロイド系の塗り薬には抵抗がある旨を伝えたところ、非ステロイド系のアズノール軟膏というのを処方して頂けました。

 

このアズノール軟膏は金チューブに入っていて軟膏の色が淡い透明なブルーでした。

 

こんな色の軟膏は初めて使用するので、大丈夫かなと半信半疑で痒くて堪らない足の甲と足首に塗ってみました。

 

アズノール軟膏を塗ってから30分もしないうちに痒みが和らいできました。

 

お風呂に入ると身体が温まるので、再び痒みが起きてきましたがアズノール軟膏を塗る前に比べたら随分と軽い痒みになりました。

 

赤みはまだ残っていましたが、炎症が落ち着いてきたのを感じました。

 

その夜は痒みも落着き良く眠れました。

 

朝起きて足の甲と足首を見てみると赤くなっていたのがかなり薄らぎ、痒みも落着いてきました。

 

アズノール軟膏を五日間ほど足の甲と足首に塗り続けた結果、痒みも赤みもほとんど無くなり被れも良くなりました。

 

その後かぶれていた部分の痕も目立たなくなり綺麗にな状態になっています。

 

この間、庭で草取りしたりしていたら虫に刺されたり草に被れてしまい、今度はふくらはぎが被れてしまい痒くなり赤くなってしまいました。

 

水で洗い流して痒み止めを塗っても治りませんでした。

 

そこでまだ残っていたアズノール軟膏を塗ってみたら、暫くすると痒みが収まりました。

 

ニ、三日アズノール軟膏をふくらはぎに塗っていたらほぼ痒みも無くなり赤みも消えて助かりました。

 

アズノール軟膏が市販薬として発売されるといいのにと思っています。

 

(福岡県 更紗さん)