アズノールうがい液口内炎

口内炎にアズノールうがい液を使いました

わたしは口内炎が定期的にできるので、以前病院で処方されたアズノールうがい液を使ってうがいをするようにしています。

 

アズノールうがい液は殺菌消毒作用ではなく、抗炎症作用でしっかりと傷口や口内炎など治す力がある薬なので、水やぬるま湯に数滴入れてからしっかり混ぜて、うがいするようにしています。

 

アズノールうがい液はしみることもなく、うがいする際にも抵抗感なく続けることができるので、無理なく継続することができます。

 

しみる感じだと続けるのも抵抗感がでてきますが、しみることなくアズノールうがい液を水にうすめて使うことができるので、なかなか便利です。

 

持ち運びもしやすいサイズなので、職場でもアズノールうがい液を使って昼休み時間などうがいするようにしているので、口内炎の治りが早くなったと感じることができました。

 

仕事が忙しい時や生理前など、口内炎は定期的にできるので、出来た時にはアズノールうがい液を薄めてうがいするようにしたり、ビタミン類が不足しているのも原因になっているため、サプリメントを摂取するなど普段の生活の中で出来ることを一つずつ行うことにしました。

 

ビタミン不足になると口内炎ができるので、食事する時もヒリヒリと痛みがあるなど、食事も熱いものは避けたり工夫していかねばならないため、アズノールうがい液を毎日数回使用して対応するようにしています。

 

アズノールうがい液を薄めて使うようになってから、口内炎も次第に治まってきたので効果を体感できました。

 

2週間目にはだいぶ口内炎の痛みも和らぎ、食事中にしみることもなく安心して過ごすことができるようになったので、ストレスを軽減することができました。

 

口の中の傷や口内炎にアズノールうがい液は効果抜群にあるので、毎回使用しています。

 

(神奈川県、まいこさん)